• プレスリリース一覧に戻る
  • E120 カローラ フロントタワーバー【タナベ】カローラFX AE92 SUSTEC STURT TOWER BAR フロント
  • グローバル・ロジスティック・プロパティーズ 
    中国で BMW Brilliance Automotive 社との賃貸借面積を拡大

    • 中国において、BMW Brilliance Automotive 社と19,000㎡の新規賃貸借契約を締結し、パートナーシップを強化
    • 自動車部品産業が、中国での先進的物流施設への需要をけん引
    • 中国の国内需要の力強い成長に対応するため、GLPのネットワークを活用

     

    【シンガポール、2014年7月24日】
     
    日本、中国及びブラジルにおける先進的物流施設のリーディングプロバイダーであるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド(以下「GLP」)は、中国南部の広州―佛山地域で、BMW Brilliance Automotive社と、19,000㎡の新規賃貸借契約を締結したことをお知らせいたします。
     
    ドイツBMW社と中国華晨汽車の合弁会社であるBMW Brilliance Automotive社はこれまで、3PL企業を通じてこの施設を自動車部品の配送拠点として活用していましたが、今般、中国での事業拡大促進のため、賃貸借面積を拡大し、直接GLPと賃貸借契約を締結することとなりました。
     
    GLP中国の社長 オートインフォ コンビシフトノブ ライトブラウン×ブラック トヨタ 200系ハイエース、ケント・ヤンは、「自動車部品産業の成長は、GLPの物流施設への需要の大きなけん引力となっています。今般の賃貸借契約により、BMW Brilliance Automotive社様とのパートナーシップを強化できることを大変嬉しく思っています。GLPは、ベストインクラスの設備やサービスをご提供することにより 、お客様のサプライチェーン効率を改善することを使命としており、引き続き同社の中国での成長をサポートできることを楽しみにしています。」と述べています。
     
    BMW Brilliance Automotive社アフターサービス部門のヴァイス・プレジデントであるクロース・エバーハート(Claus Eberhart)氏は、「GLPは素晴らしいロジスティクスパートナーです。自動車ビジネスでは最高水準のインフラやサービスの提供が求められますが、GLPは2007年に初めてパートナーとなって以来、常に我々の期待を上回っています。GLPの広範なネットワークと規模は、我々のマーケットへのアクセスを容易にし、同時に我々の中国における戦略的なビジネスの拡大を可能にしています。今後もGLPとのパートナーシップに期待しています。」と述べています。
     
    マッキンゼー・アンド・カンパニーによると、中国の乗用車市場は2020年までの間、年平均成長率8%で拡大することが予測され エスペリア ダウンサス リア左右セット IS350 GSE31 ESX-4118R ESPELIR DOWNSUS ダウンスプリング バネ ローダウン コイルスプリング【店頭受取対応商品】 ★最短当日発送★ <ブルーバード>HU14・ENU14 A/T ラジエーター【日本メーカー・新品】、市場の総販売数は2,200万台に達すると見込まれています。こうした好調な乗用車販売は、引き続き中国における自動車部品やアフターサービスへの需要をさらに喚起するとみられています。
     
    BMW Brilliance Automotive社は、ドイツBMW社および華晨汽車集団有限公司(ブリリアンス・チャイナ・オートモーティブ・ホールディングス)の合弁企業で TAKE OFF/テイクオフ オリジナルフロアマット アトレー S320G/S321G/S330G/S331G オレンジ、中国本土でBMW乗用車の製造、配送、および販売を行っています。GLPは現在、上海のGLPパーク臨港において同社専用のBTS(ビルド・トゥ・スーツ)型施設を開発しています。この施設が完成すると、同社にとって、アジア最大の配送センターとなります。
     

    グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッドについて(www.glprop.com

    グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド(GLP)は中国、日本、及びブラジルにおける先進的物流施設のリーディングプロバイダーです。中国、日本、及びブラジルの主要63都市で約2,340万平方メートルのポートフォリオを持ち、およそ700社に効率的な物流ネットワークを提供しています。GLPは世界の主要な製造、小売り、3PL会社のサプライチェーンの効率の改善を使命としており、国内消費がGLPへの需要の重要な要素となっています。なお、GLPはシンガポール証券取引所のメインボードに上場しています(株式コード: MC0.SI; Reuters ticker: GLPL.SI; Bloomberg ticker: GLP SP)。

    グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社について(www.glprop.co.jp

    グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社は、2009年3月に設立されたGLPの日本法人です。日本の主要な物流拠点を網羅する都市で、84物件・総延床面積約380万平方メートルの物流施設を運営しており CALMAT(キャルマット) フロアマット 日産 ルークス 21年12月~25年3月 -アニマル ブラウンタイガー、都市の生活や経済活動を支える重要なインフラとしての、

    [ESPELIR] エスペリア スーパーダウンサス 1台分セット フォルクスワーゲン ゴルフIIIカブリオ 1EAGGK 96/9~98/12 AGG 2WD 2.0L ※代引不可 ※離島は送料別途

    、高機能かつ環境にも配慮した物流施設を提供しています。

    【本リリースに関する問い合わせ先】
    グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社
    広報室: 野村
    電話:03-6858-2250
    e-mail:hnomura [at] glprop.com
    URL:www.glprop.co.jp

    IFC(GLP広報担当): 大井/ 一色(いしき)
    電話:03-5532-8921

     
    トップへ戻る